• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

博物館実習を希望する方へ MUSEUM INTERNSHIPS

2018(平成30)年度 博物館実習生の受け入れについて (更新日 : 2018年5月11日)

平成30年度の博物館実習を次のとおり実施します。
実習をご希望の方は以下をご覧のうえ、大学を通じて申請してください。


実施期間

2019年1月16日(水)〜1月23日(水)(うち1月21日(月)は休日)

実習内容

講義と実習を行います。
講義 : 美術館概説/収集・保存・所蔵作品概要/教育普及 など。
実習 : 作品の取り扱い/展覧会の実際−「第72回山口県美術展覧会」の準備、審査会運営など。

申し込み・受け入れ手順

1.
学芸員資格課程担当者または本人より、美術館まで電話連絡の上、内諾を得る。
2.
大学単位で下記提出書類をまとめて郵送で提出。(2018年7月31日(火)必着)
3.
実習希望者の所属大学に結果および実習期間を通知。

提出書類

1.
大学からの実習依頼書
  ・所定の書式はありません。貴学の書式、書類名で結構です。
    ただし書類の発信者は学長ないしは学部長名とし、宛名は山口県立美術館館長 岡田実として下さい。
2.
当館指定の  博物館実習生調書(PDF:59KB)
  ・大学指定の履歴書がある場合は合わせて記入、同封して下さい。
3.
実習の回答を返送するための宛先を記入し、切手を添付した、返信用封筒
  ・レポートや推薦状は不要です。
  ・実習の回答書類は当方の書式により作成いたします。
  ・上記の依頼書については、必ず学芸員資格課程担当者の部署と氏名および電話、メール等を含む連絡先
    (基本的に大学教員ではなく担当職員)を明記して下さい。
  ・実習の受講は無料です。尚、実習謝礼等は受領できません。

書類郵送先、問い合わせ先

〒753-0089 山口県山口市亀山町3-1 
山口県立美術館  
博物館実習担当者宛