• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

イベント詳細情報 DETAILED EVENT INFORMATION

ギャラリートーク GALLERY TALK

<驚異の超絶技巧! 展>  

学芸員によるギャラリー・トーク

日時 2018年9月15日、10月6日、13日(いずれも土曜日) 10:00~(30分程度)
会場 山口県立美術館 展示室(申込不要) ※要観覧券

講演会・講座 LECTURE MEETING & COURSE

 <驚異の超絶技巧! 展>  

「参加アーティストによるトークイベント」

アルミニウムという、明治工芸とは全く異なる素材を用いて、新たな表現に挑戦する気鋭のアーティスト、髙橋賢悟(1982~)。
超絶技巧のDNAを受け継ぐ現代作家を代表して、自作について、熱く語っていただきます。

日時 2018年9月30日(日) 14:00~15:00
講師 髙橋賢悟 (金工)
会場 山口県立美術館 講座室
定員 80名(当日先着順、聴講無料)

ワークショップ WORK SHOP

現在、ワークショップは行っておりません。

その他イベント OTHER EVENTS

<2018年 明治150年記念>

幕末維新回廊

山口県には幕末・明治期の貴重な資料を持つ博物館や美術館、歴史・文化施設などが多くあります。

明治改元から150年を迎える節目の年を記念して、県内にある34ヶ所を「めぐり」、維新胎動の地である山口県を「体感」していただく「幕末維新回廊」を実施中。
 [実施期間] 2018年5月12日(土)~12月31日(月)まで。

期間中は、明治150年オリジナルデザインICカード「山口めぐりっとカード」をご利用いただき、県内周遊ポイントラリーにご参加いただけます。

※プレミアムカードの共通入館券は、以下の展覧会のみご利用いただけます。
・「明治150年記念特別展 激動の幕末長州藩主 毛利 敬親展」 2018年7月13日(金)~8月26日(日)
・「驚異の驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」 2018年9月7日(金)~10月21日(日)

「山口めぐりっとカード」について、詳しくは明治150年記念事業山口県推進協議会のHPをご覧ください。
(事務局:山口県総合企画部政策企画課 TEL:083-933-2425)

日時 2018年5月12日(土)~12月9日(日)
※山口県立美術館でのご利用期間。

<ミュージアム・タウン・ヤマグチ>

ミュージアム・タウン・ヤマグチ開催イベント

山口市パークロード周辺に位置する山口県立山口博物館、山口県立山口図書館、山口県文書館、山口県埋蔵文化財センター、山口県立美術館の5館と、山口商工会議所、山口観光コンベンション協会、山口市商店街連合会などが連携して、歴史から美術、考古、歴食、古写真、読書まで多彩な講座・イベントを開催いたします。

<毛利 敬親 展> 関連展示

【山口県立山口博物館】 山口県指定有形文化財 吉田松陰関係資料 展

日時 2018年12月24日(月・祝)まで
会場 山口県立山口博物館
(山口市春日町8番2号 TEL:083-922-0294)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)
材料費 【観覧料】 一般150円、学生100円 ※18歳以下無料

詳しくは、山口県立山口博物館HPへ

<毛利 敬親 展> 関連展示

【山口県文書館】 明治150年記念資料展示 文書館資料に見る幕末・明治の人・物・文化

日時 通年
会場 山口県文書館
(山口県立山口図書館2F 山口市後河原150-1 TEL:083-924-2116)
【休館日】月曜日、祝日、月末整理日
材料費 【観覧料】 無料

詳しくは、山口県文書館HPへ

<毛利 敬親 展> 関連展示

【山口県立山口図書館】 明治維新人物ギャラリー資料展示

日時 通年
会場 山口県立山口図書館
(山口市後河原150-1 TEL:083-924-2111)
【休館日】月曜日、祝日、月末整理日
材料費 【観覧料】 無料

詳しくは、山口県立山口図書館HPへ

<毛利 敬親 展> 関連展示

【山口県埋蔵文化財センター】 維新前夜の山口県-出土品に見る長州メソッド

日時 2019年3月8日(金)まで
会場 山口県埋蔵文化財センター
(山口県山口市春日町3番22号 TEL:083-923-1060)
【休館日】土曜日、日曜日、祝日
材料費 【観覧料】 無料

詳しくは、山口県埋蔵文化財センターHPへ

<驚異の超絶技巧! 展>  

トークイベント 「日本美術応援団 驚異の超絶技巧を応援する!in 山口」

本展覧会監修者にして、「日本美術応援団」団長としても活躍されている山下裕二先生が、
昨年の「雪舟発見!展」以来、一年振りに山口へ!
「超絶技巧」の魅力についてたっぷりと語っていただきます。

日時 2018年10月13日(土) 14:00~15:30
講師 【出演】 山下 裕二(本展監修者、明治学院大学教授)
会場 山口県立山口図書館レクチャールーム
定員 200名(先着順・要申込)
材料費 【聴講料】 無料
応募方法 「超絶技巧展トークイベント参加希望」とご記入の上、
以下の必要事項を明記して、往復ハガキまたは美術館ウェブサイトのこちらのフォームよりお申し込み下さい。

①参加希望者全員の氏名
②年齢
③住所
④電話番号

※当館より、折り返しご連絡いたします。

<驚異の超絶技巧! 展>  

託児サービス 「ちびっこルーム」

「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」会期中の毎週木曜日(10:00~13:00)は、臨時託児所をご用意します(無料)。
お気軽にお申込くださいませ。
※まだ首の据わっていないお子様はお預かりできません。

日時 2018年9月13日、20日、27日、10月4日、11日、18日(いずれも木曜日) 10:00~13:00       
応募方法 ご利用の1週間前までに電話またはこちらからお申し込みください。

〈第72回 山口県美術展覧会〉

審査会の傍聴

山口県美術展覧会の審査は公開で実施します。 傍聴は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。お申し込みがない場合、傍聴できません。
*審査会2日目の審査終了後、傍聴者による審査員への質疑応答等の時間を設けます。

日時 2019年1月22日(火) 9:30~17:00
     1月23日(水) 9:30~12:00
会場 山口県立美術館
応募方法 「第72回 県美展傍聴希望」とご記入の上、
以下の必要事項を明記して、ハガキまたはFAX、こちらの申し込みフォームのいずれかでお申し込み下さい。

傍聴希望日
②住所
③氏名
④電話番号

 <驚異の超絶技巧! 展> yab特別イベント  

夜間特別開館 「写真撮影可能な3時間!」

9月29日(土)は、開館時間を夜8時まで延長!

夜間特別開館の17:00~20:00に限って、
展示室内の作品を写真撮影していただくことが出来ます。

ぜひ、スペシャルな夜をお楽しみください!

日時 2018年9月29日(土) 17:00~20:00(入館は19:30まで)
会場 「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」展示室

秋のミュージアムコンサート 2018

特別展『驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ』の開催にあわせて、秋のミュージアムコンサートを開催します。

四季を感じるメドレーから聴き馴染みのあるジブリの曲などを演奏予定。
当日は作品鑑賞やカフェでのティータイムなどに合わせて、秋涼の美術館でごゆっくりお過ごしくださいませ。

日時 2018年9月22日(日)14:00~15:00
 [終了いたしました。] 
講師 山響ウィンズ 
木管四重奏(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット)
会場 山口県立美術館 エントランスホール
応募方法 当日先着順(入場無料)
※座席に限りがあるため、満席の場合は立ち見になる場合があります。