• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
山口県立美術館トップ > 展覧会 > コレクション展・特別展

コレクション展・特別展 COLLECTION & SPECIAL EXHIBITION

コレクション展 COLLECTION EXHIBITION

開催中の展覧会

  • 香月泰男 《ホロンバイル》1944 油彩/麻布

    香月泰男 《ホロンバイル》1944 油彩/麻布

  • 香月泰男と宮崎進

    2016年10月18日(火)~2017年1月22日(日)
  • 雲谷等與《群鶴図》(右隻)17世紀 紙本金地着色

    雲谷等與《群鶴図》(右隻)17世紀 紙本金地着色

  • 酉・禽・トリ

    2016年12月13日(火)~1月22日(日)

次の展覧会

福田勝治の「イタリア紀行」ーTravel in Italyー

2017年1月24日(火)~4月9日(日)

シベリア・シリーズ

2017年1月24日(火)~4月9日(日)

没後70年 兼重暗香

2017年1月24日(火)~2月26日(日)

特別展 SPECIAL EXHIBITION

開催中の展覧会

特別展は現在開催しておりません。

次の展覧会

日伊国交樹立150周年記念
世界遺産 ポンペイの壁画展
La Pittura Parietale Romana a Pompei

2017年1月21日(土)~3月26日(日)

■チラシデータは、こちらからご覧いただけます。
〈表面〉〈裏面〉

紀元79年、火山の噴火によって忽然と消えた古代都市ポンペイ。18世紀に発掘が始まると、人々はこの「奇跡の街」に衝撃を受けました。数メートルにも及ぶ火山灰の下に眠っていた古代ローマ人の暮らしが、整然と区画された街並みとともに、突如、姿を現したのです。「古代を封印したタイムカプセル」とも呼ばれるポンペイの発掘品の中でも、とりわけ人々を魅了したのが、美しい壁画の数々でした。表情豊かな神々や心休まる自然の風景、愛らしい動物たち。室内の壁に直接描かれた色鮮やかな絵画が、私たちに、古代ローマ人の楽しみや美意識を直接に語りかけてきます。
このたびの展覧会では、ポンペイ壁画コレクションの双壁であるナポリ国立考古学博物館とポンペイ監督局の貴重な作品の中から、ローマ帝国の繁栄と人々の豊かな生活を伝える壁画50点を厳選し、その魅力を紹介します。2000年の時を越えて輝きを放つ古代ローマの美を心ゆくまでご堪能ください。

[主催]山口県立美術館、KRY山口放送[協賛]旭化成、大日本印刷、日本通運[協力]アリタリア-イタリア航空、日本貨物航空[学術協力]ナポリ国立考古学博物館、ポンペイ監督局[後援]外務省、文化庁、イタリア文化財・文化活動・観光省、イタリア大使館、イタリア文化会館、伊日財団
[山口会場後援]山口県教育委員会、山口市、山口市教育委員会、一般社団法人山口県観光連盟、山口商工会議所、一般社団法人山口観光コンベンション協会、湯田温泉旅館協同組合[山口会場特別協力]エフエム山口、[山口会場特別協賛]山口銀行

特別展スペシャルサイト

休館日 : 月曜日
 ※ただしファーストマンデーの2月6日・3月6日(第一月曜日)、3月20日(月)は開館。
観覧料 : 一般 1,300(1,100)円、シニア・学生1,100(900)円
※シニアは70歳以上の方、( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。

※18歳以下および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料。