• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
山口県立美術館トップ > 展覧会 > コレクション展・特別展

コレクション展・特別展 COLLECTION & SPECIAL EXHIBITION

コレクション展 COLLECTION EXHIBITION

開催中の展覧会

  • 松田正平《周防灘風景》1979年 油彩/カンヴァス<br>宇部マテリアルズ株式会社

    松田正平《周防灘風景》1979年 油彩/カンヴァス
    宇部マテリアルズ株式会社

  • 香月泰男と松田正平

    2017年4月20日(木)~6月18日(日)

次の展覧会

日本画レイアウト展 作品になるその手前

2017年5月30日(火)~6月18日(日)

特別展 SPECIAL EXHIBITION

開催中の展覧会

「もののけ姫」 © 1997 Studio Ghibli・ND

「もののけ姫」 © 1997 Studio Ghibli・ND

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。
スタジオジブリ・レイアウト展

2017年4月20日(木)~6月18日(日)

高畑勲・宮崎駿監督が築きあげてきた、アニメーション制作会社スタジオジブリ。これまで数々の大ヒット作を世に送り出してきました。本展では、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」にいたるスタジオジブリ作品に加え、両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」など全33タイトルのアニメーションから、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、約1,300点のレイアウトを一挙に公開します。
 レイアウトとは、いわばアニメーションの場面ごとの設計図とも言えるもので、制作の工程の中でも、とても重要な役割を担っています。しかもその一枚一枚は、ただの設計図にとどまるものではありません。人物の繊細な表情、背景の描写への細かな指示などに、アニメーションの奥深さ、豊かさが感じられる作品となっています。
スタジオジブリのアニメーションは、いったいどのように生み出されてきたのか。レイアウトを読み解きながら、その創作の秘密に迫ります。


[主催]山口県立美術館、KRY山口放送、読売新聞社、山口市
[企画制作協力]スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
[協力]エプソン販売、ウォルト・ディズニー・ジャパン
[協賛]スタジオアリス、JVIS
[山口会場協賛] 西京銀行

特別展スペシャルサイト

休館日 : 月曜日
 ※ただしファーストマンデーの5月1日・6月5日は開館。
観覧料 : 一般 1,300(1,100)円、シニア・学生1,100(900)円
※シニアは70歳以上の方。( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。

※18歳以下および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料。
※障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料。

次の展覧会

カミーユ・ピサロ《オペラ座通り、テアトル・フランセ広場》1898年、油彩・カンヴァス
Reims, Musée des Beaux-Arts © MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

カミーユ・ピサロ《オペラ座通り、テアトル・フランセ広場》1898年、油彩・カンヴァス
Reims, Musée des Beaux-Arts © MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

ランス美術館展
華麗なるフランス絵画

2017年7月6日(木)~8月27日(日) 

シャンパンの本場としても知られるフランスの古都、ランス。本展では、ランス美術館のコレクションから、17~20世紀までのフランス絵画と、レオナール・フジタ(藤田嗣治)の絵画作品など、約70点をご紹介します。華麗なるフランス絵画400年の歴史をご堪能ください。

休館日 : 月曜日 
※ただし、7月17日およびファーストマンデー(第一月曜日)の8月7日(月)は開館。
観覧料 : 一般1,300(1,100)円、シニア・学生1,100(900)円 
※シニアは70歳以上の方、( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
※18歳以下および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料。