• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
山口県立美術館トップ > 展覧会 > 開催中のコレクション展

開催中のコレクション展 COLLECTION EXHIBITION IN SESSION

川原舜のヨーロッパ

  • 開催期間 : 2017年7月6日(木)~9月24日(日)

    川原舜(1927~)は、1950年代に活動していた東京生まれの写真家です。今年、生誕90年の記念の年にあたって、当館所蔵作品の中から、彼が早稲田大学を卒業後にヨーロッパを訪れた際に撮った 写真をご紹介します。俳優、作家といった芸術家たちの姿とともに、若き写真家がとらえた往年のヨーロッパの姿をご覧ください。

    【展示作品リスト】

    01
    《フランソワーズ・サガン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    02
    《フランソワーズ・サガン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    03
    《ジャン・カルズー》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    04
    《ジャン=ルイ・バロー》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    05
    《ジャン=ルイ・バロー》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    06
    《ジャン・ルノワールとマリア・フェリックス》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    07
    《パブロ・カザルス》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    08
    《ガスパル・カサド》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    09
    《ジャン・ギャバン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    10
    《レンツォーニ侯爵夫人》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    11
    《瀧澤敬一》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    12
    《アンリ・カルティエ=ブレッソン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    13
    《真夜中の若者たち パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    14
    《トレド》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    15
    《トレド》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    16
    《トレド》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    17
    《トレド》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    18
    《トレド》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    19
    《7月14日のシャンゼリゼ パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    20
    《7月14日のシャンゼリゼ パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    21
    《7月14日のシャンゼリゼ パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    22
    《7月14日のシャンゼリゼ パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    23
    《モンマルトル パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    24
    《モンマルトル パリ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    25
    《フィレンツェ》 1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    26
    《トスカーナ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    27
    《ブロワ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    28
    《ブロワ》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
    29
    《リヨン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント
  • 《フランソワーズ・サガン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント 535

    《フランソワーズ・サガン》1954-55年 ゼラチン・シルヴァー・プリント

風景でたどるシベリア・シリーズ

  • 開催期間 : 2017年7月6日(木)~9月24日(日)

    香月泰男(1911-74)が太平洋戦争とシベリア抑留の体験を描いた油彩画連作「シベリア・シリーズ」。戦場、そしてシベリアで目に焼きつけた光景を、復員後の香月はどのような思いで見つめ直し、そこにどんな願いを込めたのでしょうか。本展示では、シリーズ全57点の中から、風景をテーマに10点の作品をご覧いただきます。

    【展示作品リスト】

    01
    《海拉爾》1972年 油彩/カンヴァス
    02
    《道》1972年 油彩/カンヴァス
    03
    《雨》1968年 油彩/カンヴァス
    04
    《雪山》1972年 油彩/カンヴァス
    05
    《星〈有刺鉄線〉夏》1966年 油彩/カンヴァス
    06
    《凍河》1966年 油彩/カンヴァス
    07
    《バイカル》1971年 油彩/カンヴァス
    08
    《〈私の〉地球》1968年 油彩/カンヴァス
    09
    《私〈マホルカ〉》1966年 油彩/カンヴァス
  • 《雨》1968年 油彩/カンヴァス 398

    《雨》1968年 油彩/カンヴァス

「昭和」の日本画

  • 開催期間 : 2017年7月6日(木)~7月30日(日)

    「平成」もすでに29年を数え、「昭和」は遠い時代のことになりつつあります。太平洋戦争とその敗戦後の復興、高度経済成長といった、大変に目まぐるしい時代だった「昭和」。この展示では、戦後の作品を中心に、現代という時代とその同時代美術の動向とを強く意識しながら制作された、新しい日本画のすがたをご紹介します。

    【展示作品リスト】

    01
    藤田隆治《原始太陽》1960年 紙本着色
    02
    澤野文臣《網船》1957年 紙本着色
    03
    中野弘彦《芭蕉の雨》1977年 紙本着色
    04
    朝倉摂 《日本1958-2》1958年 紙本着色
    05
    佐藤多持《水芭蕉曼荼羅・黄14》1968年 紙本墨画着色
    06
    玉村方久斗《諸道聴耳世間猿図巻》昭和初期 紙本着色金泥
  • 佐藤多持《水芭蕉曼荼羅・黄14》1968年 紙本墨画着色 673

    佐藤多持《水芭蕉曼荼羅・黄14》1968年 紙本墨画着色