• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

イベント詳細情報 DETAILED EVENT INFORMATION

ギャラリートーク GALLERY TALK

現在、ギャラリートークは行っておりません。

講演会・講座 LECTURE MEETING & COURSE

現在、講演会・講座は行っておりません。

ワークショップ WORK SHOP

HEART 2022 アーティスト交流企画

[遊] 志村信裕のワークショップ
「色と光―4つの色で表現される世界」

わたしたちに身近な4色、赤、黒、青、白。これらの色の名前はどこからきたのでしょうか。
「赤」は、朝が「明ける」が語源らしい!「黒」は「暮れる」から!
日本人にとって、色とは、時間によって変化する光から始まっているようなのです。
ワークショップでは、赤、黒、青、白の4色を題材に、参加者それぞれの色にまつわる思い出の場面を2枚の連続した絵に描いていただきます。
うまい、へたということは関係ありません。みなさんが毎日を感じていることをそのまま表してみましょう!

日時 2022年11月26日(土) 14:00〜15:30
講師 志村信裕 (美術作家)
会場 cafe&bar ショクバ 2F (山口市米屋町3-21)
定員 15名 小学4年生~6年生(要申込、先着順)
材料費 無料
応募方法 イベント名・参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号を記入の上、
FAX[083-925-7790]またはこちらの申し込みフォームからお申し込みください。
※入力いただいた個人情報はそれぞれのイベントに関する業務以外には使用しません。

HEART2022 ウェブサイト

HEART 2022 アーティスト交流企画

[遊] 志村信裕のワークショップ
「アートと動物」

ラスコーの壁画から現代アートまで。
人類が残してきた動物画の歴史から出発して、動物と人間の関係がどのように描かれてきたのか、参加者と一緒に考えるレクチャー形式のワークショップです。
志村信裕さんの映像作品の題材にもなっている、山口県にゆかりのある見島牛も登場します。
「動物」を切り口にジャンルや時代を超えて、普段とは違う視点で芸術作品を体験してみましょう。

洋の東西を問わず、描き続けられてきた動物。勇猛であったり、可愛らしかったり、凛々しかったり、神々しかったり。そんな動物画の歴史を紐解きつつ、「見島牛」を制作した志村信裕ならではの視点で、絵画の裏に潜む動物と人間との関係を探ります。

日時 2022年11月27日(日) 14:00〜16:00
講師 志村信裕 (美術作家)
会場 山口県立美術館 講座室
定員 15名 高校生~大人 ※中学生もご参加いただけます。(要申込、先着順)
材料費 無料
応募方法 イベント名・参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号を記入の上、
FAX[083-925-7790]またはこちらの申し込みフォームからお申し込みください。
※入力いただいた個人情報はそれぞれのイベントに関する業務以外には使用しません。

HEART2022 ウェブサイト

その他イベント OTHER EVENTS

<特別展> 関連イベント

託児サービス 「ちびっこルーム」

特別展会期中の毎週木曜日(10:00~13:00)に行なっておりました臨時託児所は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面のあいだ休止いたします。

子ども向け

鑑賞ガイドブック

山口県立美術館の館蔵品をわかりやすくご紹介した小冊子をご紹介します。

水墨画入門ガイドブック「山水図を旅しよう」(2014年発行)
「花鳥画の世界 探検ブック」(2013年発行)
「香月泰男のシベリア・シリーズ」(2011年発行)

HEART 2022

 [終了いたしました。]  [森] アート・フォレスト 県美の森づくりーボランティア参加募集

ボランティアの方々の協力を得て、亀山公園山頂広場から県立美術館中庭にかけ四季を彩る植樹を行って、早は16年が経とうとしています。 彩り豊かな亀山の森と美術館中庭の野外彫刻が調和した景観の推進を目指して庭園等の手入れ(蔓払い・下草とり)作業を行いますので、参加していただけるボランティアを募集します。奮ってご参加ください。

※当日参加の皆様に、開催中の展覧会をご鑑賞いただけるよう準備いたします。(観賞用の靴などをご用意ください。)

日時 2022年9月25日(日) 8:00~9:30
※小雨決行。(大雨の場合は中止。)
実施状況の確認は、山口県立美術館(083-925-7788)までお問合せください。
講師 【主催】「美術館に彩り豊かな森をつくる」実行委員会
会場 山口県立美術館 中庭《県美の森》

【集合場所】山口県立美術館 通用口
材料費 [参加費] 無料
応募方法  [終了いたしました。] 

参加者募集チラシ・FAX申込書

〈第75回 山口県美術展覧会〉

 [終了いたしました。] 審査会傍聴希望の受付

令和4年(2022年)度の審査会については、新型コロナウイルス感染症対策のため、傍聴者の定員を50名とします。
傍聴を希望される場合は、必ず、下記の申込期間内にお申し込みください。定員を超える申し込みがあった場合は抽選とします。

【審査会日時】2022年 
(a) 11月8日(火) 9:30~17:00
(b) 11月9日(水) 9:30~12:00

日時 【申込期限】
2022年 10月9日(日)~2022年10月23日(日) 17:00必着

※傍聴の可・不可については、申込期間終了後、2週間以内を目途に通知します。
会場 【審査会場】 山口県立美術館
定員 50名 (定員を超える申し込みがあった場合は、抽選とします。)
応募方法  [受付終了いたしました。] 

「第75回山口県美術展覧会 傍聴希望」とご記入の上、
以下の記入事項を明記して、お問い合わせフォーム、FAX、往復はがきのいずれかでお申し込みください。出品していない方でも、傍聴可能です。

【記入事項】
①傍聴希望日
②住所
③氏名
④電話番号

申し込み・お問い合わせ先:
〒753-0089 山口市亀山町3-1 山口県立美術館 県美展事務局
TEL:083-925-7788 FAX:083-925-7790

※ご記入いただいた個人情報は、第75回山口県美術展覧会審査会傍聴に関する業務以外には使用しません。

HEART協力企画

[遊] 無心の森-アール・ブリュット

山口県では、障害のある方の文化芸術活動の場を広げるため、2019年より、評価委員会を設置し、県内の障害者福祉サービス事業初頭の活動を調査してきました。本年は、その成果を披露するべく、13人の作家による展覧会を、県立美術館ロビーにて開催します。

日時 2022年11月15日(火)~12月11日(日) 9:00~17:00 (入場は16:00まで)  休館日:11月21日・28日(いずれも月曜日) 
会場 山口県立美術館 ロビー

山口県障害者支援課×HEART共同企画

[遊] アール・ブリュット with HEART

昨年に引き続いておこなう、障害者支援課との共同企画。見出された作家の作品を、「ものづくりでつながるアートな山口」を目指すHEARTならではの演出で紹介します。

日時 2022年11月15日(火)~12月11日(日) 10:00~18:00
会場 山口井筒屋2F 地域の魅力発信・交流スペース コトサイト (山口市中市町3-3)

主催:商工会議所青年部 

日本のクリスマスは山口から
山口の伝統をつなぐ絆プロジェクト

日本のクリスマスは山口から始まったことを広く知っていただくために、山口市の中学校美術部の皆さんにクリスマスに関する絵を描いていただき、展示いたします。

日時 2022年11月24日(木)~12月11日(日)
会場 山口県立美術館 エントランスホール