• トップページ
  • メインコンテンツへ
  • 山口県立美術館

  • Yamaguchi Prefectural Art Museum
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
山口県立美術館トップ > 展覧会 > 開催中のコレクション展

開催中のコレクション展 COLLECTION EXHIBITION IN SESSION

【次の展覧会】
吉村芳生展

  • 開催期間 : 2019年9月3日(火)~10月22日(火・祝)

    写真と見間違えるほどに克明に描かれた細密描写で知られる吉村芳生(1950-2013、防府市出身)。鉛筆で一日の新聞を丸ごと等身大で写し取った初期作品や後期の色鉛筆による花の作品など、その画業を当館のコレクションによって紹介します。

  • 吉村芳生 《FISH-84-8》 1984年 紙・鉛筆 208

    吉村芳生 《FISH-84-8》 1984年 紙・鉛筆

【次の展覧会】
松田正平 SHOW TIME!

  • 開催期間 : 2019年9月3日(火)~10月22日(火・祝)

    遊び心にあふれたフォルムと、淡く美しい色彩が魅力の松田正平(1913-2004)。日本一を誇る山口県立美術館の松田正平コレクションから、選りすぐりの作品をご紹介します。詩情豊かな松田正平の絵画世界をゆっくりご堪能ください。

  • 松田正平 《四国犬》 1990年 油彩カンヴァス 202

    松田正平 《四国犬》 1990年 油彩カンヴァス

【次の展覧会】
花鳥の楽園

  • 開催期間 : 2019年9月3日(火)~10月22日(火・祝)

    当館には今年生誕500年を迎える狩野松栄(巨匠・永徳の父)の美麗な四季花鳥図屏風があります。本作品を中心に、その弟子と伝わる雲谷等顔(1547-1618)の幻の孔雀牡丹図屏風をはじめ、桃山・江戸時代の華やかな花鳥画の世界をご堪能ください。

  • 狩野松栄 《四季花鳥図屏風(右隻)》 桃山時代16世紀 353

    狩野松栄 《四季花鳥図屏風(右隻)》 桃山時代16世紀