「フランスワインの夕べ」

学芸員の解説を聞きながら展覧会を鑑賞した後、フランスワインのすてきな楽しみ方について学びます。

[講師]矢野眞利子(2004年度全国最優秀コンセイエ、岩国市在住)
[司会]関真由美(yabアナウンサー)
[日時]2012年8月18日(土) 18:30~20:30
[会場]山口県立美術館ロビー
[定員]20組40名様(申込多数の場合は抽選となります。)
[参加料]ペア4,000円(展覧会鑑賞+赤・白ワイン各2杯+オードブル) *参加料は当日現金でお支払い下さい。
[お申込方法]往復はがきあるいは下記メールアドレスに、お二人の氏名、年齢、性別、住所、電話番号をご記入の上、8月5日までに(必着)、お申し込み下さい。応募多数の場合は抽選後、当選された方に、メールもしくはハガキにて御連絡いたします。

【お申し込み、お問い合わせ先】
〒753-0089 山口市亀山町3-1 山口県立美術館 
Tel:083-925-7788
e-mail:

二人を結ぶ 心を結ぶ 「リボンに想いを」

ロベール・ドアノー展の顔ともいえる《パリ市庁舎前のキス》。
「こんなカッコいいキスはちょっとできないかもしれないけど・・・」という皆さんのために、
山口県立美術館に、“2人の心を結ぶ”特設スペースが登場します。
普段は言えない気持ち、伝えたい想いをリボンに書いて、しっかりと結びつけましょう。
大切な人と一緒に、是非、ご参加下さい。

詳しくはチラシをご覧下さい。(PDF,944KB)

フレッシュジュースのお店 「プチ・ポワン」

公募で選ばれたフレッシュジュースを楽しめるお店「プチ・ポワン」が期間限定オープンします。
ロベール・ドアノー展でパリを、防長の絵図展で山口をお楽しみいただいた後は、山口の野菜やフルーツを使ったカラフルでヘルシーなジュースでおくつろぎ下さい。

[期間]8月4日(土) - 26日(日)
[営業時間]10:00 - 16:00 (月曜休業)

詳しくはチラシをご覧下さい。(PDF,974KB)

学芸員によるギャラリートーク

学芸員が作品の見所をご紹介します。
[日時]会期中の毎週土曜日 10:00〜(30分程度)

こどものためのギャラリートーク「みんなでみよう」(事前申込不要)

美術館ボランティア・スタッフがちびっこのみんなと一緒にお話をしながら作品を鑑賞します。
[日時]会期中の毎週土曜日 11:00〜(30分程度)

美術講座「写真家ロベール・ドアノーの魅力」

[講師]河野道孝(山口県立美術館学芸課長)
[日時]7月28日(土)14:00-15:00
[会場]山口県立美術館 講座室
[定員]80名(当日先着順)/ 聴講無料