カンディンスキー写真
中央ヴァシリー・カンディンスキー
(ミュンヘン、アインミラー通り36番地のバルコニーにて 1911/12年)

今から100年前の1911年12月、ヴァシリー・カンディンスキーを中心に、ガブリエーレ・ミュンター、フランツ・マルク、アウグスト・マッケなどミュンヘンで斬新な美術運動を展開する画家たちが、「青騎士」の名のもとに展覧会を開催しました。この展覧会にはカンディンスキーの描いた大きな抽象画やフランスのロベール・ドローネーの作品、作曲家シェーンベルクの絵画作品なども展示され、当時のヨーロッパの前衛芸術の一端がうかがえる内容となっていました。青騎士はドイツ表現主義の一翼を担うものとみなされるようになりますが、その活動は1914年に始まる第1次世界大戦の影響で短命に終わりました。今回の展覧会は、世界屈指の青騎士コレクションを所蔵するミュンヘン市立レンバッハハウス美術館の所蔵品のなかから、代表作を含む油彩画など60点を紹介するものです。多くの写真や資料などを通じて青騎士の生の声もお伝えします。20世紀初頭のミュンヘンで花開いた生命感あふれる絵画世界をどうぞお楽しみください。

展覧会

レンバッハハウス美術館所蔵
カンディンスキーと青騎士

2011年7月5日(火)─9月4日(日)

[開館時間] 9:00─17:00(入館は16:30まで)
[休館日] 月曜日 ※7月18日は開館、翌19日休館
[観覧料] 一般1200円(1000円)/シニア1000円(800円)/学生1000円(800円)
※シニアは70歳以上の方、 ( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
※18歳以下、および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料。
※前売券は、ローソンチケット(Lコード64628)および県内各プレイガイドでお求めください。
プレイガイドの詳細はこちらのページにてご確認いただけます。

[主催] カンディンスキーと青騎士展実行委員会(山口県立美術館、毎日新聞社、tysテレビ山口)
[学術協力] レンバッハハウス美術館
[後援] 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館
[協賛] 山口銀行、中国電力株式会社、株式会社NTTドコモ 中国支社 山口支店、
山口県医師会、山口県歯科医師会
[協力] ルフトハンザ ドイツ航空、ルフトハンザ カーゴ AG、山口日独協会、西日本日独協会
[特別協力] エフエム山口
[特別協賛] エルクホームズ株式会社