このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ミサワホーム中国山口支店アートスペシャル
香月泰男生誕100年「画家が愛した妻の写真」

yab山口朝日放送

4月2日(土)
あさ10時50分~11時20分
4月29日(金・祝)
あさ9時55分~10時25分 ※再放送

画家、香月泰男の妻・婦美子さんが語る在りし日の夫の姿。それは黒で表現された「シベリア・シリーズの画家・香月泰男」のイメージとは全く違うものでした。

妻を愛し、子供を愛し、故郷三隅を愛した香月さん。戦地から日本の家族を心配して、ほとんど毎日のように送られたハガキ(「海拉爾(ハイラル)通信」)は360通を超えています。家族と音信不通になったシベリア抑留中も、婦美子さんと二人で写した写真が香月さんの心の支えになりました。さびしがり屋で、ユーモアがあって、愛妻家で優しいお父さん。婦美子さんのお話からは、そんな香月さんの姿が透けて見えます。
香月さんが戦地から家族に送った「海拉爾通信」や、食材や花など身近なモティーフを描いたかわいらしい作品は、展覧会にも出品されています。画家として、夫として、そして父として、これまであまり知られてこなかった香月さんの暖かくて、家族への愛情に満ちた一面をお楽しみに。

※展覧会場に展示されている「海拉爾通信」16点は、香月泰男美術館所蔵のレプリカです。

香月泰男展コンパクトガイド

エフエム山口 毎週金曜日9:45から(5分間)

放送日
(4月1日、8日、15日、22日、29日、5月6日の計6回)

エフエム山口の看板番組「Morning Street」(月〜金 7:30-10:20)。いろいろなコーナーがある中で、毎週金曜日、朝9:45からは、「香月泰男展コンパクトガイド」をお楽しみ下さい。
展覧会担当学芸員が、スタジオにおしかけ、パーソナリティの大和良子さんとともに、展覧会の楽しみ方を生放送でお届けします。
毎毎回5分程度のお話ですが、会場だけではお伝えできない、詳しい解説や、展覧会の裏話、ミュージアムショップの情報等々、さまざまな話題が満載です。